ようこそ!ローズリストへ!

私のファーストローズは高校生のときに買ったイングリッシュ・ローズのヘリテージです。

それから、はまりにはまり、増えに増えて、今や約80種のバラと暮らしています。

そのほとんどは地植えで、鉢植えは大小合わせてほんの10鉢ほどです。


ローズリストの説明には私が庭で実際に育てた感想として、香り、耐病性などを書いています。

地植えか鉢植えか、日向か半日陰かなど、育成環境によっても随分違ってくると思います。

これらの育成環境も一緒に記載していますから、参考にしていただけますと嬉しいです。


サイトの作成にあたり、「さてローズリストを作るぞ!」と意気込んでみたものの、

いざ始めてみるとバラの写真がほとんどないことに気づきました。(気づくの遅いですよね。)

私ときたら、バラが咲いても、写真を撮るでもなく、切花にしてアレンジにするわけでもなく、

庭に咲く姿をただただぼーっと眺めて楽しむタイプなんです。

(アホっぽいかも〜(笑)でも庭に咲くバラの姿が本当に好きなんです。)

だから写真がないんですよね。

今年咲いたら、私の人生史上、未だかつてないほど(!)に、

しっかりパチパチ撮って、リストに載せられるようにしますね!

せっかくなんだもの、今後同じ品種の購入を検討している方に参考になるように、

樹形などがわかる写真もできる範囲で載せられたらなぁと思っています。


リストのバラ、つまり我が家に植えてあるバラは、

血を吐くような思いで(大げさ(笑))厳選に厳選を重ねて、ようやく迎えたバラたちです。

私からすると、みんながみんな可愛くて、オススメのバラたちばかりです。

ですからどうか、「どのバラが一番好きなの?」とか、「どのバラが一番オススメなの?」なんて、

無邪気なご質問はなさらないでください。(笑)

何日も悩み抜いた挙句に、庭に出ているときに失神して、

大切なシュートを折ってしまうかもしれません。(笑)


庭のバラは今後増やすつもりはありません。

欲しいバラは今だって山ほどあるのですが、我が家のスモール・ガーデンでは今ある数で限界。

これ以上増やすと、ごちゃごちゃになって庭の景観がダメになってしまうような気がして。

今あるバラたちだけを愛し抜こうと心に決めているのです。(エヘへ)


まだまだ未完成のバラリストですが、今後更新を重ねていきますので、

どうぞよろしくお願いします♪♪





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO